ホーム > 敏感肌 > 夏休みは休みではない、敏感肌の人の対策

夏休みは休みではない、敏感肌の人の対策

夏だ!海だ!山だ!川だ!とアウトドアを楽しみにしている人も多いと思います。でも外が好きなのって男性が多いですよね。女性は日焼けとか、虫とか、トイレとか、色々気になることがあって楽しむというよりは心配の方が多いからかもしれません。準備も後片付けも結局自分でやらなくてはいけませんしね。砂だらけの荷物を考えると気が重くなりますよね。日焼けも体質も何も気にせずに走り回れたら楽なんでしょうけど、そんなわけにもいきませんよね。

 

敏感肌の対策に休みはない

 

敏感肌の人は特に対策をいつも以上にしなくてはならないので大変だと思います。日焼け止めも強力なものの方がいいですし、かといって肌に合わないものはダメですし、海水や自分の汗にかぶれたりと、家でクーラーの中にいた方が何倍もまし!なんて人も多いのではないでしょうか。でも家族がいるとそんなこと言ってられないのが辛いところですね。夏休みは日記という宿題がありますし、夏らしいことをさせてあげねば、というプレッシャーもあります。あと、自分が敏感肌だと子どもにも遺伝しているのではないかと考えたりしますよね。日焼け対策もきちんとしてあげなくてはなりません。もちろん食べ物にも気を配らなくてはなりませんし・・・やっぱり家が一番楽なんですけどね。